事業案内

事業内容

フィリピンでは、多くの日系企業が成功を収めており、
近年、特に目立つのは、電子部品産業やIT関連事業等の知的労働力を活用する分野での積極的な事業展開です。
CPIP(Clark Premiere Imdustrial Park, Inc.)では、
こうした多くの日系企業のクライアントを現地で立ち上げサポートしています。
日本人スタッフが常駐し、会計・監査、税務等をCPIPのスタッフが、クライアントのさまざまなニーズに対応しています。
私どもは厳格な倫理基準を貫く一方、心の通う温かな対応と質の高いサービスの提供に努めています。

フィリピン進出支援
    1. 進出前段階での事前調査、
      投資法に照らした適切な事業形態のご提案。
    2. 会社設立、登記。
    3. 投資優遇措置を付与する政府機関への登録。
    4. 駐在員・外国人従業員の労働雇用許可証・ビザの取得。
駐在員現地生活支援
    1. 駐在員の住居確保。物件探し、契約代行。
    2. インターネット、ケーブルテレビのご契約代行。
      (ご用命頂ければ、着任日からご利用可能。)
    3. レンタカー契約、社用車のご購入のお手伝い。
      ご紹介、ご契約代行 又は、新車ご購入のお手伝い。
      (日系企業様に実績のあるレンタカー会社も利用可能。)
    4. その他
      ご相談内容に応じて、ご対応をさせて頂きます。
その他のご支援
    1. 人材派遣会社のご紹介
      (現地ワーカー、スタッフの確保)
    2. 現地会計事務所のご紹介。
    3. 現地弁護士のご紹介。
    4. その他
      立上げ当初のご出張者の空港送迎、ホテル予約何でもご相談ください。
フィリピン クラークのビジネス環境
  • 「China+1」で注目を集めるフィリピン。
    同国は、1億人を超え現在アセアン第2位の人口を抱え、今後も若い労働力の安定的な確保が見込まれています。
    また、世界第三位の英語圏でもあり、技術移転や経営・管理におけるコミュニケーション能力が高い環境です。
    世界にある700工業団地の中で、CDCは費用対効果の点でNO. 1です。
    このような理由から、同国は、多くの企業から新たなビジネス展開先として注目を集めています。
    また、クラークは他の保税区にない環境を有しております。
    仕事・生活・余暇を楽しむ環境が整っており、会社はもとよりレストラン、住居、リゾートがすべてクラーク内にあり、どこに行くのにも車で7分から10分で移動でき、現地に駐在される御社スタッフ様にとってストレスのない環境でお過ごし頂けます。
    更にCDC管轄のClark Freepot Zoneには、国際空港もあり近隣諸国へのアクセスはもとより、輸出入に関しても非常に利便性の良い環境で多くの企業その恩恵に恵まれています。

外資優遇制度
  • フィリピンには200以上の経済特区が設置されており、多くの海外企業が進出しています。
    外資優遇制度の申請は業種と事業内容によって異なりますが、投資委員会(BOI)、フィリピン経済区庁(CDC/PEZA)などの代表部に申請します。
    なお、BOI登録企業かつエコゾーンに入居する企業には以下の優遇措置が与えられます。